えがおの青汁の基本情報

えがおの青汁を安心して飲むためにもどのような商品なのか詳しく知っておいた方がいいでしょう。
えがおの青汁の基本情報は以下の通りです。
販売会社:株式会社えがおの青汁
内容量:1箱3.5g×31袋(1ヶ月分)
主な原材料:大麦若葉(熊本県阿蘇産)、長命草(沖縄県与那国産)、発酵黒生姜(高知県産)、アガベ・イヌリン、ケール、桑葉
主な栄養素:マグネシウム、ビタミンB6、ビタミンD、葉酸、食物繊維、ビタミンB1、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、鉄、ビタミンB2
価格:通常価格3150円/1箱、定期購入(毎月1箱定期お届け)2709円/1箱、
定期購入(3ヶ月に1度、3箱まとめてお届け)2583円/1箱 飲み方:1日1袋または2袋を目安にしてください。
1袋あたり約100mlの水に溶かしてください。水ではなく牛乳や豆乳でも構いません。
また、料理に使用することもできます。 使用上の注意
・体調が優れないと時に飲むとかゆみや発疹といった症状が現われることもあります。症状が現れた場合は飲むをやめてください。
・何かしらの薬を服用している場合は医師に相談してから飲みましょう。
・開封後は早めに飲むようにしましょう。
・保存は涼しいところで(直射日光と高温多湿はNG)

 

 

えがおの青汁と他の青汁との違い

えがおの青汁と他の青汁とではどのような違いがあるのでしょうか?
まず、他の青汁とは違って大変飲みやすいです。
これはえがおの青汁の最大の特徴でもあり、青汁独特の青臭さや苦味が少ないです。
そのため、他の青汁は飲むことができなくてもえがおの青汁は飲めるという人が多いです。
野菜が苦手な人や小さな子供でも飲めるように工夫されているので、毎日美味しく飲み続けることができます。
また、原材料にこだわりを持っています。
厳選された原材料しか使用していないので品質が非常に高く、安心して飲むことができます。
代表的なこだわり原材料は、熊本県阿蘇産の大麦若葉、沖縄県与那国産の長命草、高知県産の発酵黒生姜です。
この他にもアガベ・イヌリン、ケール、桑葉といった健康に良い素材がふんだんに配合されています。
そして、青汁というと水に溶かして飲むイメージが強いですが、えがおの青汁はどんなものにも合わせることができます。
水に溶かす飲み方でも飲みやすいですが、牛乳や豆乳といった飲み物に混ぜるとより美味しく飲めます。
ヨーグルトやアイスクリーム、ホットケーキといったデザートはもちろん、だし巻き卵、茶碗蒸し、
パスタ、リゾットといった料理にも使用可能です。

 

 

えがおの青汁の効能・効果

えがおの青汁を飲むことで健康面や美容面において様々な効果を実感できます。
特に便秘解消効果が非常に強く、お通じがよくないという方にピッタリです。
野菜を食べないと腸内の善玉菌が減少し、逆に悪玉菌が増加するため腸内環境が乱れます。
そうするとスムーズに排便を行うことができなくなります。
このように便秘は野菜不足が原因で起きることが多いです。
えがおの青汁には野菜の栄養がたっぷりと含まれており、乱れた腸内環境を改善することができます。
腸内環境が良くなると便秘を解消させることができますし、代謝も良くなるので太りづらく、
痩せやすい体質をつくることも可能です。
さらに肌荒れも良くなり、ニキビや吹き出物を減らすこともできます。
また野菜を摂取することで活性酸素を除去することもでき肌の老化防止にも役立ちます。
そして、不規則な生活が原因で発症する生活習慣病の予防にも効果的です。
生活習慣病になると命に関わるような重大な病気を発症させる可能性があるので、
中高年はもちろん若い世代も注意しないといけません。
えがおの青汁で十分な栄養を摂取することによって、生活習慣病の発症リスクを下げることができます。
食生活の乱れを感じている人は、えがおの青汁で不足しがちな栄養を補ってください。

 

 

えがおの青汁の効果的な飲み方

えがおの青汁の効果をさらに高めるためにも飲み方にこだわってみるのもいいかもしれません。
種類問わず、青汁は飲み方によって効果の現れ方が異なります。
まず、えがおの青汁を飲む場合、毎日飲み続けるというのを心がけてください。
飲んだからといってすぐに効果が現われる訳ではないので、長期間飲み続けるようにしましょう。
最低でも1ヶ月は飲み続けないと自分に合っているのかどうかは判断できません。
ただし、効果には個人差があるので飲んですぐに何かしらの変化が現われる場合もあります。
早い人だと1週間程度で便秘が解消したり、疲れにくくなったりします。
そして、飲むタイミングは食前がおすすめです。
空腹時というのは吸収率が良いので、青汁の栄養を効果的に体に取り入れることができます。
食前に飲むことによって食べ過ぎを防ぐ効果もあります。
また、便秘を治したい人は整腸作用があるヨーグルトや牛乳の中に入れてください。
豊富な食物繊維が配合されているえがおの青汁と乳製品を一緒に摂取することで効果的に排便を促すことができます。
冷たい状態で一気に飲んだり、過度に飲みすぎるとお腹を壊す恐れがあるので、ゆっくりと適量を飲むようにしてください。
青汁口コミランキングはコチラ