えがおの青汁と健康

生活習慣病予防

現代人であればどなたでもなる可能性があるのが生活習慣病です。
生活習慣病とは肥満・高血圧・糖尿病・脂質異常症といった病気のことです。
これらは普段の生活習慣と大きく関係しており、食生活の乱れ、運動不足、過度なストレス、喫煙、飲酒などが主な原因です。
以前までは成人病と呼ばれていましたが、生活習慣と大きく関係しているのが分かってから生活習慣病と呼ばれるようになりました。

生活習慣病の怖いところは、自覚症状が乏しいことです。
例えば、高血圧や糖尿病になっていたとしても体に異変を感じることが少なく、そのまま放置している人が多いです。
そのため、生活習慣病は健康診断で気付くケースが非常に多いといわれています。
しかし、生活習慣病だと診断されても自覚症状が乏しいので、今までの生活と同じように過ごしてしまう人が大半です。
そうすると症状が悪化し、動脈硬化や心筋梗塞といった命に関わる重大な病気に発展する可能性があります。
通常、40代や50代といった中高年に多く見られる病気ですが、最近では20代や30代といった若い世代にも多く見られるようになりました。

この生活習慣病は野菜不足が大きな原因なので、毎日意識して野菜を食べないといけません。
えがおの青汁であれば、水に溶かすだけで簡単に1日に必要な野菜量を摂取できるので、手軽に生活習慣病の予防ができます。

 

|  生活習慣病予防 |  口臭・体臭予防 |

 

 

Page top

 

ステラの贅沢青汁
青汁